ラウンダーに依頼して赤字経営から脱却させよう

店舗の集客を延ばす方法

男性

調査員が現場の弱点を報告

フランチャイズ方式の経営で重要なのは、各店舗の売上げが平均して伸びることです。しかしフランチャイズ店が多くなればなるほど、売上げに伸び悩む店舗が出てきます。そのような時に本部ではラウンダーを利用します。ラウンダーというのは店舗の訪問調査のことで、専門の派遣会社があります。ラウンダーの派遣会社では調査依頼があると、その店舗へスタッフを派遣します。そしてなぜ売上げに伸び悩んでいるのか、その理由と原因を突き止めるのです。例えば店員の接客態度が良くない店舗は売上げが伸びないのです。商品の陳列状態が悪い場合も商品の売れ行きに影響します。店舗内の掃除が行き届いていないなどの理由でお客が減少している場合もあります。ラウンダーはそのような原因を突き止めたら、それを報告書にして依頼された本部へ報告するのです。本部ではその報告書に沿って対策を考え、改善策を実行します。それによって売上げに伸び悩んでいた店舗の建て直しを図ることができます。これがラウンダーの派遣会社の基本的な仕事ですが、その他に店頭販売のサポートをして集客力を上げるといった仕事もします。例えばスーパーなどは近くに競合店があると売上げが伸びないことがあります。派遣されたラウンダーは店頭でチラシやクーポン券を配ってお客を集めたり、店頭でイベントを開催して競合店の客を引き寄せたりするのです。小売業というのは時間帯や季節によって浮き沈みがあります。そのような時にラウンダーを利用すると、売上げの落ち込みを防ぐことができるのです。