ラウンダーに依頼して赤字経営から脱却させよう

いろいろな知識を最大限に

虫眼鏡と婦人

情報収集から企画へ

最近、派遣社員に活躍して頂ける仕事が増えてきております。その中でも、ラウンダーという仕事に注目が集まっております。ラウンダーとは、自社製品を販売している店舗を回って、商品の売れ行き状況や陳列状況をチェックし、改善が必要であればその内容を提案したり実際に作業を行う仕事です。時には、ライバル会社の売れ行き状況もチェックして、情報収集の質を高めていく努力が求められます。そんなラウンダーで派遣スタッフに活躍してもらうには、接客スキルがとても重要となります。ほぼ毎日量販店の店員と会話を行いますし、売り場の状況を本部へ的確にフィードバックを行うためには、コミュニケーション能力がとても重要となっていくからです。また、商品の売り上げ状況をチェックする際、単に販売数だけを調べるのではなく、どのような顧客層にどれだけ売れたのか、顧客はどのような機能を気に入ってその商品を購入したのか、といったマーケット観点での調査能力も求められます。従いまして、マーケティング能力がある人も、ラウンダーの仕事に向いております。そして、ラウンダーの魅力の一つである企画力や提案力も重要な要素です。例えば、商品の陳列方法に問題を感じた場合は、より魅力的で顧客にアピールしやすいように新たな陳列方法を提案する事です。派遣スタッフの中でも、想像力を発揮したり商品企画の仕事を経験している人を募集すると、ラウンダーとしても能力を発揮してくれるでしょう。またラウンダーを雇うときは、このような人材か確認しておくといいでしょう。